「ゴジラ」は実在の建物も登場するリアルな作品

なんらかの作品をつくるときは、作品の舞台となる時代や場所などを設定する必要があります。多くの場合、建物名や団体名などはフィクションになっていますが、「ゴジラ」のシリーズでは、実在の建物も多く登場しています。しかも、その時代を代表する話題の建物や場所などが使われていることも大きな特徴です。

「ゴジラ」は、日本で生まれた怪獣をテーマにした作品で、海外でも有名になっています。ゴジラに使われるセットは、実在のものをリアルに再現しているため、つくるのも一苦労だったとのエピソードがあります。

しかも、ゴジラをはじめ、ゲストとして登場する怪獣たちの「仕事」は、建物を壊すことですから、もし、撮影でNGが出ると大変です。実際、最初の作品でNGが出てしまい、セットを作り直すまで1カ月くらい掛かったともいわれています。

なお、各地にあるゴジラの舞台をみてまわる楽しみ方もあり、根強いファンの間でブームになっています。現地を訪れて、街のようすをみながら、撮影当時のようすを思い浮かべることができます。もちろん、お目当ての建物が当時のまま残っていたらラッキーです。年々コストが下がって来たよ。そろそろ手が届きそうな価格帯になってきたサーバー達